A VIDA EM ROSA

日本文化とポルトガル語を愛する私の部屋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人は馬鹿

ずっと我慢していたのですが、書いちゃいますね。
いつまでこうも馬鹿なんですか?日本国民。

新型インフルエンザが恐いのは分かります。
しかし今になってこうまで過剰反応するのは一体どういう訳なのでしょう?
今の日本の状況はこんな下らない事で騒いでいる場合ですか?

あれほど公務員の天下り体質を批判しておきながら、たかだか高速代1000円というアメに踊らされETCを独占する財団法人に易々と尻尾を振った卑しき日本国民。
ゴールデンウィーク時すでに新型インフルエンザ蔓延の危険性は周知のものだったのにあの異常なまでの高速道路混雑ぶり。
環境問題?んなものこの国民に語る資格などないわい!

いまさらどこへ行くにもマスク姿で、ものを触る度にアルコール消毒。
はては相次ぐ外出禁止令.....
休校を命じられた高校生がカラオケボックスを行くニュースが報じられていたが、私はこの高校生らの方がよほどまともだと思う。

馬鹿な大人の言うことなど聞くんじゃないぞ!学生諸君!

一昔前の米不足騒動を覚えている方も多いでしょう。
冷静に考えれば政府の備蓄量からいって全く慌てる必要なのどなかったのに、あの時日本の主食たる米があっと言う間に市場から姿を消した。
原因は業者・消費者の買い占め....
日本国民は昔からそうだ。
自分だけは損したくない、我慢したくない。

ちょうど先日から裁判員制度がスタートしたが、私はこんな馬鹿国民たちに裁かれたくはない。
憲法改正? 100年早いんじゃないかな?
テポドン打たれたくなかったらパチンコ止めろ!
にも関わらず人気報道番組のスポンサーがパチンコメーカー........はァ~

いやはや、これは流石に辛辣なことを書きすぎましたね。
いや、そんなことはない!まだまだ甘すぎる!
スポンサーサイト

7号室のニンカ?

Ja faz muito tempo que eu nao tenho escrito este blog

と言うわけで久しぶりに顔を出しにきました。
こうまで間を開けてしまうと、ブログとはいえ何か遠く離れていた故郷へ帰郷したようなある種のノスタルジーすら感じてしまうものです........

「人間、一つの場所に長くいるとそこが自分の場所になる」
なるほど確かにそうですね。

さて、実はこの所ずっと一つの海外小説を探しているのですが、見つからなくて困っています。
確か私の記憶では「7号室のニンカ」というタイトルだったと思うのですが、ネット検索しても出てこないのです。
作者も全く覚えていないのですが、確かロシア文学だったような気が....

ストーリーはこんな感じでした......

主人公はニンカという名の貧しく、器量の悪い女の子なのです。
彼女が住む街へあるとき一人のハンサムな男の子が引っ越してきます。
その男の子は引っ越し先の子供達に馴染む事が出来ずいつも一人ぼっちでいるのです。
そんな彼をいつも遠くから見守るニンカ。
そう、彼女はその男の子に密かな恋心を抱いていたのでした。
ある日、彼はいじめを受けた事が原因で近所の子供達と喧嘩になってしまいます。
多勢に無勢の中、ニンカだけが優しく彼に近づき、彼をいたわろうとしたのです。
ところが、彼はそんなニンカを冷たく拒絶するのです。
「お前、自分の顔を鏡で見たことあるのか!」
このような冷酷なセリフを投げつけられたニンカは泣きながら逃げるように自宅へ帰るのです。

そして、その後のシーンがいつまでも私の印象に深く残っているのです.....

泣きながら帰宅したニンカは出迎えた母の胸にすがりつくのです。
ひとしきり泣いた後、ニンカは何気なく母の顔を見上げます。
そのニンカの目に映ったのは

「ニンカと同じく醜い母の姿だった.....」

私はこれほどまでに残酷で胸を打つ一文を他に知りません。
この小説を初めて読んだのは私がティーンエイジャーの時でしたが、その後歳を重ねるに従いこの一文に対する切なさがより深くなっていくのです。
今の年齢になってあらためて私は素直に思うのです。
自分の姿形が自分の愛する人によって全否定された悲しみ。
こんなに辛いことはそう多くはないのでは。



 | HOME | 

プロフィール

カカセオ

Author:カカセオ
年齢・性別不詳。
使用する言語は日本語・ポルトガル語。
「美しい人生とは?」を常に追い求めています........
歴史の話、語学の話が大好きです。

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

FC2ブログランキング

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。