A VIDA EM ROSA

日本文化とポルトガル語を愛する私の部屋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才・苫米地博士の英語本!

今日からブログスタートとなりました。
カカセオです。
カカセオとは日本神話における星の神様。
今日は七夕ですから、これほど良いタイミングでスタート出来るとは光栄の至りですね。

さて、初日の今日はこんな書籍を紹介したいと思います。
苫米地英人著 「英語は逆から学べ」です。
話題の書籍ですから、知っている方も多いかと思います。
詳しい情報はこのページで宣伝されています。
http://www.forestpub.co.jp/amazon/gyaku/


ドクター苫米地は疑いのない天才ですし、脳機能学者としての実績は国家権力ですら認める所です。
いずれノーベル賞を受賞するかもしれません。
しかしながら、この本を読んだ学習者の一体何人が広告通りの学習効果を達成出来るでしょうか?
日本の義務教育における英語学習の方法自体に多くの欠点があることは恐らく事実だと思います。
その部分に対する本書の指摘はいずれも鋭く的確なものですが、「辞書は一切使用してはならず、文法もまったくやってはダメ!」、「英語ドラマを観てとにかく英語脳をつくれ!」という学習方法にはちょっと閉口。
とにかく、文法を最重視する私の学習方法とは180度方向性が異なるアプローチだなあ~というのが感想です。

因みに、私はポルトガル語の学習を初めてかれこれ3年近くになるかと思います。
ただ、日々が多忙なので実際の学習時間としては週当たりせいぜい数時間程度。
完全独学で、使用しているテキストは市販の初級者向け語学書と辞書のみ。
学習方法はテキストの例文に従って基本文法を覚え、単語をその都度辞書で調べていく、という至ってノーマルなものです。
学習時間が殆どとれないので、スペルの書き込みは全くやっていませんし、ノートも殆どとっていません。
テキストを読み込む他は、お風呂の中や通勤途中の車内で発音練習する位です。
それでも日常会話程度ならすでにかなりこなせていますし、辞書一冊持っていけば今すぐポルトガル語圏で生活しても困らない自信があります。

もちろん、まだまだボキャブラ力が圧倒的に不足していますから、この先も膨大な時間をかけて学習を続ける必要はありますが、それでも勉強の方向性は既に掴んでおり、あとは時間の問題だけです。
時間が有り余るほどあり、あるいは小さな子供のようにこれから場数を踏んで母語脳を作って行ける人ならともかく、社会人が他国語学習をゼロからスタートする場合、徹底的な文法学習は避けて通れないと思います。

正直、この本の著者が苫米地氏でなければ、「たんなるトンデモ本!」と切り捨てている所ですが、
それでも実践論から一段抽象化した語学論には参考になる事が多いのも確かで、むしろ本書の真価はそこにあるのだと思います。

例えば、 「I love you.」 は、「私は君を愛している」とは決してイコールではありません。
「I love you.」は「I love you.」でしかないのであり、これを日本語で全くイコールに表現することは
不可能なのだと思います。
ともかく、一つの「読み物」として本書はとても面白く知的好奇心をほどよくくすぐる良書でありますね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

カカセオ

Author:カカセオ
年齢・性別不詳。
使用する言語は日本語・ポルトガル語。
「美しい人生とは?」を常に追い求めています........
歴史の話、語学の話が大好きです。

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

FC2ブログランキング

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。