FC2ブログ

A VIDA EM ROSA

日本文化とポルトガル語を愛する私の部屋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷い世の中だな

こんばんは
寒くなりました。
そのせいではないのですが、この所全然出かけていません。
仕事から帰るとすぐにスポーツジムへ行って汗をながした後は真っ直ぐ家に帰ってそのまま部屋に閉じこもり。
色々お勉強しています。

それにしてもなんて時代なんだ!
私のブログタイトル「バラ色の人生」とは程遠い現代日本。

先日からある知人より仕事の相談を色々受けているのですが、彼はいわゆる派遣労働者。
今、巷でも問題になっていますが、実情は相当酷いものです。
彼の所属している派遣会社は一つの現場で長期契約を基本と謳っているにもかかわらず、実際には殆どが3ヶ月契約。
しかも3ヶ月の期間を満了出来ることすら希で、殆どの現場では1週間~1ヶ月くらいで一方的に就労期間を打ち切られてしまうというのです。
もちろん労基法違反ですが、そんな主張が受け入れられる社会ではないのは皆さんご承知の通りですね。
言うまでもなく、直接の雇用主は派遣会社ですから一つの現場が打ち切られても他の現場をすぐに紹介して貰うわけですが、この不況下すぐに次の現場が見つからないのです。
仕方なくその間、自宅待機という事になります。
そしてここ2年ほどそんな生活の繰り返し。
一年のうちでまともに働ける期間は実質半年くらいで、しかも日給月給ですから年収にすればそれこそ100数十万円。そこから所得税・住民税が控除されるのです。
当然、社会保険料など支払う余裕はありませんから、彼は辞退しているそうです。
もちろん、それも違法です。
しかし、今日の食料にも事欠く状況で誰が将来の為に身銭を切れるでしょうか?
本来、弱者のセーフティーネットとして最も有利な投資であるはずの年金制度なのに、それを最も必要としている層の人間が投資できない状況。
日雇い派遣禁止などというズレた政策しか打つ気がない政府には誰も期待してはいないでしょうが、ここまで非正規雇用を意図的に増加させた責任は絶対に許してはならないでしょう。
当初期待された労働生産性は結局上昇せず、消費者の活力を徹底的に失わせ税収は減り、結果財政赤字は増大。
ここまで来ると積極的陰謀論者ではない私ですら、巨大な影の支配者が日本政府を操っているのでは?と考えたくもなるというものです。

彼の当面の問題はどうやって今年を乗り切るか?という事だと言っていました。
どうやら今週いっぱいで今の現場も打ち切りになるらしいのです。
次の予定も全く立っていないそうです。
すでに40歳を過ぎた彼にはもちろん、応募出来る正社員募集は皆無です。
ニュースを見る度に大会社の「派遣切り」が伝えられ、彼のような境遇にある人間は決して少数ではありません。
麻生総理、いつまでもニタニタ笑ってばかりいないで少しはまともな仕事してください。
などと言ってもあなたには何も出来ないのは分かっていますから、少しでも良心があるならば早急に解散してください。
スポンサーサイト

コメント

日本は大変ですね。処で派遣社員等で結成された政党等は未だ結成されていないのですか?1929年に始まった恐慌に対してフランクリン ルーズヴェルトは元々本気で対処していなかったのですが(彼に対する“ビジネス プロット”と呼ばれているデュポン家を中心に,JPモーガン、USスチール、GM,スタンダードオイル、チェイスナショナルバンク、プレスコットブッシュ“ナチと大戦中商売をしていて政府に其の利益を取り上げられたジョージブッシュの御祖父さん"等の資本家グループのクーデター未遂等があったり非常に緊張した時代だったようです)政治勢力民衆の政治的圧力を恐れやっと本気で対処する様になったと言う歴史ですが、日本の共産党とかは一体何をしているのですか?民主主義は数年に一回選挙と言う名前の合法的革命が組み込まれた政治体制なのですが、若し其れが機能しないときは伝統的な革命(武装革命ではありません。ガンディー等の平和革命です)で政府替えないといけないかも知れませんね。民主主義が機能していれば革命の必要は無いのですが外見は民主主義に見えていても実際はオリガーキーとか、プルトクラシーとか、コーポレイトクラシーとかありますから我々庶民は機能していない政治体制は直ぐに排除する努力をする必要があると思います。そうしないと気が付いたら極僅かの資本家、其れに寄生する政治家と大多数の貧民状態の市民と言う構成の国家になってしまいます。学習院(昔の侍の子孫の為の学校でしょう?)なんて所が在る事自体、日本社会には民主的でない過去の遺物が多く残っていると言う証拠ですから。

ejnewsさん、こんばんは!

日本の雇用状況は最悪ですよ!
何せ、経団連会長の会社自ら悪徳な偽装請負を行って従業員を奴隷のようにこき使っていましたし(この事件発覚以来、私は長年愛用してきたキャノンを今後一切買わない事に決めています)、不況の下でも株主配当や役員報酬は増加しているのに、労働分配率は減少する一方なのです。
もはや日本は立派なプチアメリカと言って良いでしょうね。
日本ではこのような状況下でも不思議と共産党勢力が強くなる傾向はそれほどみられませんね。
派遣労働者で結成された政党も日本にはありません。それどころか、派遣労働者は横の繋がりが全くない労働者層なのです。
それを支援する大きな組織も皆無ですから、政府としてはこれほどやりたい放題やれる相手もいないという状況なのです。

日本の民主主義が機能しない大きな原因の一つに選挙制度の問題もあると思います。
地方と都市部であまりにも開きすぎた議員定数不均衡格差がいまだに是正されないのです。
この問題は過去に何度も司法審査を受けていますが、結局司法も下級審レベルではリベラル派の裁判官も多少はいるのですが、最高裁になると完全に政府よりで、司法の独立などなきに等しいのです。

フランクリンルーズベルトは実のところ財政均衡論者であり、財政赤字などもってのほか!という思想の持ち主だったらしいですね。
仰る通り、実際には彼の取り巻き連中が渋るルーズベルトを無理矢理説得して財政出勤を是認させたそうですね。
それでも彼の政策を「ケインズ政策」と呼ぶにはあまりにも不十分な財政出勤であったため、不況の回復にてまどり、結局第二次大戦まで待たなければ経済は回復しなかったのですね。

そのような苦い歴史を少しでも教訓にする気を政治家達が持っているのなら、今のような体たらくにはならない筈なのですが.....


アメリカの様子を見ていると教育が原因で現在の状態になっていると思います。特に“歴史”は“伝説”と呼び名を変えるべきで、歴史的年代だけが正確で後は殆ど、良く言っても“主観的歴史解釈”を教えているのです。労働運動の歴史等は殆ど無視されていて、例えば、あの社会主義運動で有名なヘレンケラーでさえも唯の聾唖者が苦難に打ち勝って普通の生活が出来る様になった身体障害者の“女ロッキーバルボア”としてしかアメリカ人は知らないのです。
 民主主義は教育された民衆がいないと機能しない体制なので保守的政権は国家教育制度をコントロールしリベラルな歴史、社会解釈が学校教育に採用されない様にするのです。其れがアメリカの現状です。日本も同じだと思いますが......................................................
 唯、インターネットの出現で情報のコントロールが難しくなり新聞、テレビ、ラジオニュース、学校教育に変わる情報原となっています。勿論、支配階級はインターネットの彼等の支配に対する危険性を熟知していて、インターネットの使用に対して種々の規制を課する手段を講じています。(使用料を課して貧乏な庶民の情報原を取り上げる方法が一番効果的です)
 アメリカのインターネット上の政治についての情報量は日本と比べると質量共に優れている様に見えます。
 日本で派遣労働者間の連帯が存在しないのは本当に不思議ですね。
 然し本当に来年はどうなるのでしょうね?

こんにちは!

カカセオさん、こんにちは!
昨日、おじゃましてコメントを書こうと思ったら、仕事に追われてしまいまして、
今日再チャレンジです。(*^_^*)ゞ

非正規雇用者の就労問題、とても憤りを感じています。
特に入寮していて、“住む場所も追われる”というのは
あまりに人権をないがしろにしていますよね。

ひと頃、就労ビザが規制緩和されたからでしょうか、
(この辺の経緯不明)
ブラジルの日系人がこぞって日本へ出稼ぎに来ましたよね。
カカセオさんのお友達にもいらっしゃることでしょう。

景気のいいときには人を集め、冷え込んだら、“はい、それまでよ”、
では、“労働者は使い捨てのモノじゃないぞ”と言いたくなりますよね。

真面目に働く、30代、40代の働き盛りが、企業の都合で使い捨てにされるような世の中は
希望も持てないし、消費も産み出せないし、結局は企業の収益にもマイナスに作用するじゃないですか
大企業には、積極的に社会的責任をとってもらいたいです。

ejnewsさん、

レスが遅くなって申し訳ありませんでした。

アメリカの教育問題はかなり深刻らしいですね。
詳しい事は忘れましたが、確かダーウィンの進化論について教えた教師が「聖書と違う事を教えている!」と保護者から訴えられて裁判になり、最高裁で教師側が敗訴した有名な事件がありましたからね。
歴史教育についても似たり寄ったりの状況なのでしょうね。
もっとも最近の日本も教育レベル低下は酷いもので、驚くべき事に第二次大戦があった事も知らない子供も相当いるのです。
もっとも、流石にブッシュみたいに「第二次大戦時から日本とアメリカは同盟関係にあった」などと思っている政治家はいませんが....
そいえば、 ejnewsさんの記事の中に確かヘレンケラーについて書かれたものがありましたよね?(すみません、まだ読んでいませんでした)。
私も彼女については詳しい知識を持っていないので、早即ejnewsさんの記事を読ませて頂きますね。

ネット規制、これから要注意ですね。

Nemoさん、

レス遅れて申し訳ありません。

お忙しい中コメント頂き、感謝・感謝ですv-237v-290
この所、連日のように雇用問題がニュースで流れていますね。
大体、派遣労働者の契約期間は数ヶ月単位じゃないですか?
もともと短期契約で不安定な生活を強いられているのに、今やその期間すら保障されない状況ですから、酷いにも程があるというものですね。
私はグローバル化社会を否定するつもりはありませんし、また世界の流れからして逆らえるものではないとも思います。
ですが、だからこそ国家がそんな時代に自国民の生活を出来るだけサポートしていくのが本当ですよね。
なのに、日本政府ときたら、わざわざ格差を広げる後押しをしているとしか思えません。
この国は間違いなく売国奴の政治家・官僚・企業家が強大な権力を握っているようです。
なんとかそれを暴き出す事はできないものか?
最近はそんな事ばかり考えています。

Feliz Ano Novo!

初めまして、ケセラーさのページからこちらに辿り着きました。

Desejo um feliz ano 2009,cheio de saude e felicidades.

Tenha um otimo feriado,estando onde estiver.

Abracos, ate logo!

Rosaさん、

Seja bem vindo!

どうもはじめまして~
訪問ありがとうございます!
ポルトガル語学習者のカカセオです^^
数年前からブラジル人の友人が出来たことを切っ掛けにポル語の勉強を始めたのです。
難しですね、ポル語はv-12

Rosaさんのようなバイリンガルの方からの訪問は大変嬉しいです。
良かったらまた遊びに来てくださいね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

カカセオ

Author:カカセオ
年齢・性別不詳。
使用する言語は日本語・ポルトガル語。
「美しい人生とは?」を常に追い求めています........
歴史の話、語学の話が大好きです。

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

FC2ブログランキング

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。