FC2ブログ

A VIDA EM ROSA

日本文化とポルトガル語を愛する私の部屋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャガールは恐妻家?

あちゃ~
またこんなにブログ放ったらかしにしてしまった!
ハッキリ言って今とても忙しいのです。
ヘトヘトなんです。 

ハァ~

まあ、肉体的には特に疲れている訳ではないんですが、なんか最近精神的に辛いです。
仕事が面白くないんですよね、最近。

さて、愚痴はこれくらいにしておいて、こんな気分を多少なりとも晴らしてくれた一冊の本。

アトリエの巨匠に会いに行く ダリ、ミロ、シャガール… (朝日新書)アトリエの巨匠に会いに行く ダリ、ミロ、シャガール… (朝日新書)
(2009/06/12)
南川 三治郎

商品詳細を見る


いや~面白かった。
少し前、通勤途中で聞いていたラジオでこの本が紹介されていて、とても興味を持ったので早速読んでみたのですが、いやはや一流のアーティスト達の意外な素顔が覗ける貴重な書籍です。

サラリーマンなどという実につまらない仕事をしている私からみると、芸術家というのはただただ憧れの存在です。
私を含め俗物というのは普段自分の感性を「社会常識」という不可解な規範のために押し殺し、「常識人」という実に下らなく面白みのない無個性な人格者となることを強いられているものです。
ところが、アーティストって違いますよね。

ダリ、シャガール、ミロ、岡本太郎.etc....この本ではそれこそ世界に名を馳せた一流の芸術家達のアトリエを撮影取材しているのです。
特に面白いのがサルバドール・ダリ。
この人、思いっきり金の亡者なんですね!
著者が取材を申し込む度に「金を払うか?」と聞いてきたのだとか。
数年間に渡る苦労の末、ついに実現したダリの取材。
そのインタビューの内容は金の事ばかり......

>冬の間アメリカでは何をしていました?
「ニューヨークで金を稼ごうと思ったからさ....金が好きなんだよ僕は!」

>今、ダリ先生は74歳、これからは?
「....金、金だね。金のためならなんでもしよう」

いやはや....誠に恐れ入りました!

シャガールの取材も面白いです。
シャガールといえば愛妻家として有名でしたが、その実は恐妻家だったのですね!
取材の為、はるばる訪ねてきた著者を「今日は!、よい天気じゃないか?」と親しげな笑顔で向かえてくれたシャガールに対し、何とも鋭い視線を浴びせるヴァヴァ夫人。
著者が撮影する度に「もう充分じゃなくて?モン・マリー(私の夫)は疲れているのよ!」としゃしゃり出てくる。
夫人が席を外した途端、シャガールはこうつぶやく
「ヴァヴァがうるさいのじゃよ。あのバアさんがいる限り、何一つワシの自由にはならん......」

芸術家ってやっぱり素敵だ!



スポンサーサイト

コメント

カカセオさん、こんにちは
相当お疲れのようですね~。

ご紹介の本、知られざる世界を垣間見るようで面白そうですね。
芸術家の素顔に迫るというだけで興味津々です。

へぇ、ダリはお金の亡者だったんですか~。
普通74歳になっても、金、金、金って、めずらしいですね。
芸術家ってそういうことに興味を示さない人が多いと思っていたけど、誤解でした。

お-ひ-さ-し-ぶ-り!忙しそうですね。でも此の御時勢忙しくないと言う事は仕事が無いと言う事にも成りかねないので過労死になら無い様な忙しさはある程度仕方ないのかな?病気にならない様に食事には気をつけてください。
 処で、芸術家ですか!懐かしい。私大学では芸術専攻だったんですよ。ダリの金の亡者振りは有名で彼の版画などは未だ印刷されて無い紙にサインだけ入れて画商に売っていた様で贋物が多いんですよね。恐らく本にも書かれていると思いますが。ジグムントフロイトの本を詠んだ彼は、感激してフロイトに手紙を書いたとか、ダリのシュールレアリズムがフロイトの潜在意識と言う現象に影響されているとか、説明したところフロイトは余り感心しなかったとかと言う話が残っていたり、彼のアートフィルムはアートフィルム界に大きな影響を残していたりして、やはり普通じゃないですね。奥さんも変人だったようですね。其れに比べるとシャガールはダリと比べると普通の人の様に感じられますからダリ夫婦は飛びぬけていますね。
 唯、英語で“スゲー!”極端、飛びぬけている、と言うのに"far-out"(ファーアウト)ファーラウトに聞こえますが、があり芸術や音楽が素晴らしい時far-out !と言うのですが(70年代のヒッピーの言葉ですから今使うと笑われるかお爺さん扱いされるかな?)兎に角、此のfarは遠いでoutは遠いだけでなく遠い所から未だ外にあると言う事で“尋常ではない”と言う意味です。つまり普通の人間から遠く離れている行為、人間(芸術や芸術家)がfar-outなのですが、然しながら極普通のfar-inファーインである人々と比較する事によって彼等ファーラウトな芸術家の存在価値が生まれるのであって“持ちつ持たれつ”の関係にあり、どちらの存在も必要なのだと言うのが道家的禅仏教の悟りの世界だそうです。其れと此の前BBC制作の番組で脳障害を起こした患者の話を見たのですが、落雷や脳溢血で脳の神経経路が阻害された人の仲には突然音楽家や絵描きになる人があり、調べてみると脳の神経回路が普通の芸術家の様になっていたと言う様な科学番組でした。此の番組では芸術家は自分の創造的欲求を制御できない脳神経回路になっていて、だから彼等はエキセントリックで自己中心で自分のする事に集中出来るのだそうです。此の番組で紹介された脳障害を受けた後、音楽活動や絵画活動を始めた人達も家庭生活が出来なくなり離婚したと言う事でした。
 と言う事で芸術家達も大変なんですね。普通の人間で良かったかも????

Nemoさん、

コメントありがとうございます!

このところ、どうも仕事のストレスが多くて気分も若干沈みがちなのです。
どこの企業も一緒だと思いますが、忙しい割に利益は上がらず、その分社員に対する締め付けは厳しくなるばかりですからね。

ダリって本当面白いアーティストですよ。
70歳過ぎてなお「金だ!」と開き直れるその堂々たる態度にはむしろ感動すら覚えてしまいます(笑)
もっとも、ダリだからこそ許されるのであって、普通のおじいさんがこんな事言ったらたちまち周囲の嫌われ者ですね(笑)

ejnewsさん、

お久しぶりです!
仰るとおり、このご時世で仕事があるだけでも有り難いことなんですよね。
幸い体の方は健康そのものなので、気合いを入れ直してがんばrりますね~

そうですか~
ejnewsさんは芸術専攻だったのですか?
芸術というのは人間が産んだ最大の価値だと思いませんか?
基本的に人間というのは戦争やら環境破壊やらろくな活動をしない動物ですが、芸術だけは素晴らしい発明だと私は思います。

たしかに、この世の人間すべてが芸術家肌であったらとんでもない世の中になってしまいそうですね。
なんでもそうですが、一芸に秀でた人間はその反面で秩序の構築を苦手とする傾向にあるようにも思います。
普通の人、天才、秀才、色々なタイプの人間がいるからこそ世の中が成り立っているのかも知れませんね。
普通の人間だからといって、何も卑屈になる必要はないんですよね。

そうですね芸術と言う観念を持つ事は人間を動物から区別している事かもしれませんね。唯、何を芸術と呼ぶかと言う問題がありますが..............。少なくとも単に綺麗とか美しいとかの言葉で単純に説明出来ない所が又芸術の奥の深い所ですが。
 私は絵画や映画彫刻だけでなく素晴らしい生き方、例えば伝説の老子の様な生き方も芸術の範囲に入れているのです。所謂パフォーマンスアートと言うところでしょうか?それともハップニング?コンセプチュアルアート?.........................????
例えば徹底的に有機農耕に拘り美しく自然と調和の取れた農民になる事等もアートだと私は確信しています。

本当、その通りだと私も思います。
人が形として残した何らかの作品ばかりではなくとも、魂を揺さぶられるものはありますね。
私も常々それが絵画であれ、音楽であれ、あるいは人の生き方であれ、「美しいもの」には素直に感動出来る人間でありたいと思っているんです。
ちょっと話しは脱線して申し訳ないのですが、草食恐竜で「サイカニア」という名の恐竜がいるのですが、これがまたずんぐりした不細工な恐竜なんですよ。
ところが、この恐竜の名の意味はモンゴルの言葉で「美しいもの」という意味なのだそうです。
私はこういう人こそ本当の芸術心を持った人だと思っているのです。
おそらく、このトゲだらけでずんぐりした恐竜を命名した学者には、生き残るために必死に進化した機能美が理解できたのだろと思います。
パフォーマンスアート.....非常に奥の深いご指摘ですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

カカセオ

Author:カカセオ
年齢・性別不詳。
使用する言語は日本語・ポルトガル語。
「美しい人生とは?」を常に追い求めています........
歴史の話、語学の話が大好きです。

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

FC2ブログランキング

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。